リングヂャケットが手がける大阪梅田のオーダースーツ専門店、テーラーリングは阪急三番街にございます。

Blog

ブログ

チェンジポケットとは?

2021.06.14/order

皆様、こんにちは!
 
テーラーリングの波武名(はんな)です。
 
今回は、オーダーをした際に一番悩まれるスーツのポケットについてお話させていただきます。
 
ご存知の方もおられるかと思いますがチェンジポケットについて皆様はどこまでご存知でしょうか。
 
メンズクロージングのジャケットはたくさんのポケットがついています、実用性のあるポケットから実用性の無いポケットが様々なのでオーダーをする際に一番悩むディティールだと思います。そんなポケットの中でも一番デザインとしての存在感があり実用性の無いポケットが【チェンジポケット】です。
 
皆様もこのポケットになんの意味があるのか?とお考えになられた方も多いかと思います。
 
チェンジポケットの由来はいくつかありますが、その名のとおり「小銭を入れるため」とされています。チップの文化が普及しているヨーロッパでお財布を開けずにスマートにコインが取り出せる為です。【ハンティングの際の銃弾用という説もあります】どちらにせよ、クラシカルで紳士的な雰囲気の漂うデティールです。文面の中のクラシカル【一流、格式、古典】と言う意味を聞くと英国的なイメージが強く、スーツ発祥の地で作られたデザインならではの物なのでブリティッシュテイストのスーツにつけられることがほとんどです。
 

 
ここで何故、ブリティッシュテイストのスーツ相性がいいのかを説明します。英国式のスーツはハイウエストが基本です。ジャケットのシェイプ位置、トラウザーズのウエスト位置、ウエストコートの着丈の短さなど全てにおいて英国式はハイポジションになっています。これはスタイルが良く見え、スマートに見える効果があるからです。ここでチェンジポケットは更なる効果をもたらします。チェンジポケットが付く位置は右側のサイドポケットの上部に付く為目線が上にいきハイウエスト効果が各段に上がる事から当たり前についているデザインになっています。
 
現代において、特に日本に関してはチップを出す機会やハンティングをする機会は無いと言っても過言ではありませんのでやはりチェンジポケットはまったく実用性がありません。ですがその分スーツの格式を上げる、見た目の美しさを演出する、クラシカルでエレガントな雰囲気を醸し出すスーツを作ってみたいと思われる方は一度試されても良いデザインだと思います。ただ単に付いているだけではしっくりこないデザインですが、付ける意味、用途が分かれば選ばれる生地に合わせてポケットの選択をするのも一興かと思います。
 
私自身も好きなデザインでスーツ、ジャケットどちらにもチェンジポケットを付けた仕様にしています。