リングヂャケットが手がける大阪梅田のオーダースーツ専門店、テーラーリングは阪急三番街にございます。

Blog

ブログ

My.Order Tweed Jacket

2021.06.21/my order

 

 

 
こんにちは
Tailor Ring 梅田店 犀川です。
 
久しぶりのMy.Order ブログ Tweed Jacketをご紹介します。
 
今回は初めてツイードジャケットをオーダーしてみました。
ツイードのコートは持っているのですがジャケットは初めてです。
 
実は昨年にHOLLAND&SHERRYのハリスツイードの生地でジャケットをオーダーしようと決めていましたが、
直前にFOX BROTHERSのサマセットガンクラブチェックの生地を見つけてしまいそのままオーダーしてしまいました…笑
 
ツイードジャケットはいつかは欲しいなと思いながらも優先順位は低かったのですが、
昨年帰省した際に一冊のフリーペーパーに書いてあった一言にツイードジャケットの思いが一気に高くなりました。
その一言は「ハリスツイードという素材は、北海道で着るにはとても実用的」
そう、この言葉で完全にやられました。
 
とは言いつつも毎年その時期に北海道には行きませんが、
自分の中でツイードをオーダーする理由 もう一声が欲しかっただけでした。
実際に着て帰れたら豊かな気持ちになると思います。
 
去年は完全に気持ちはツイードになっていたのですが、
サマセットガンクラブチェックに出会い浮気をしてしまったので今年は早い段階でオーダーへと踏み切りました。
 
さあ、いよいよオーダーへ
今年の3月にオーダーしようと思いHOLLAND&SHERRYのハリスツイード一択でしたが、
FOX Tweedなど気になる生地をたくさん見つけてしまった…
そこで誰よりもツイードに詳しくツイード愛が深いスタッフの波武名に相談をしたところ良いのあるよ!
と言い、2~3日後に別のバンチブックをどこからか持ってきてくれました。
ハリスツイードではなく梳毛のツイードの方が都会的だし、ヨーロッパでは一般的だよとの事でした。
 
ハリスのあの野暮ったく荒々しい生地感が魅力的でしたが、
梳毛のツイードは洗練された生地感でありながらもハリスツイードとは違う重厚感のある生地に惹かれたのと、
メインは街中で着るので梳毛のツイードに決めました。
 
生地はいつもの茶系か今回の生地かで悩みましたが、
迷った際に自分がよく言う「一発目に気になった方が間違いない」との事でこちらに。
 

 
オーダーしてから2か月少々してから届き、
仕上がりを見てやっぱりこの生地にしてよかったと思ったのと過去最高の仕上がりでした。
 

 
袖を通し、思わず笑って(ニヤニヤ)しまった。
生地が馴染んでいないのでもちろん硬く、
これから着用を重ねゆっくり自分の体に馴染ませていくあの感じを考えただけで気分が上がる。
これから10年20年と着続けていきたいと思います。
 
 
 
最後に告知です!
7月1日(木)から7月31日(土)の期間にて
Tailor Ring 梅田店ではTWEED FAIRを開催します。
 
各ツイードのバンチブックを豊富に用意しました。
もちろんわたくしのオーダーしたバンチブックもあります!
 
一生モノと言えるツイード。
着れば着るほど深みが増してくる生地。
日々の着用を愉しませてくれるツイードを身に纏いおでかけしましょう!
 

 
 
Tailor Ring 梅田店 犀川